グローバルデイズ2017 出演決定!|アンジェロ・アクィリーニ、ドナルド・ギブソン

出演日時|10月7日(土) 15時半〜

アンジェロ・アクィリーニ|Angelo Aquilini
アコーディオン奏者
イタリア、ピエモンテ州出身。10歳より民族音楽を中心にアコーディオンのレッスンを始める。レッスン開始から6ケ月でホール、地方テレビ局へ出演し始める。
16歳で国際フェスティバル3位受賞。1986年第3回国際コンクールにて優勝。その後、数々のコンクールにて優勝及び上位入賞を果たす。 その後3つの市立音楽学校にて1987年より2005年まで講師を務め、その内1996年より2004年まで教育管理の任務を行う。
2001年より毎年来日して、日本各地で演奏を行い、2005年より愛知県在住。2009年よりアコーディオン専門店「monte accordion」、カンツォーネ教室「フチモトミュージックスクール」にて講師を務める。
アコーディオン奏者coba氏がプロデュースするアコーディオンの祭典「Bellows Lovers Night」に2009年より7回出演。
2014年秋より放映されたNHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」の第1話において、アコーディオン奏者として出演すると共にレコーディングを行った。
2017年4月より名古屋芸術大学の非常勤講師に就任。

ドナルド・ギブソン|Donald Gibson
トロンボーン奏者、 作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
1993年、カリフォルニア州ノースリッジ大学音楽科卒。1995年に来日。
日本では、角田健一ビッグバンド、CUGジャズオーケストラ、日野照正、ケイコ・リー、寺井尚子、八神純子等、多数のミュージシャンと共演。
2015年、Takako Ines AsahinaのNeo Classic Concert(大阪シンフォニーホール)にゲスト出演。
現在、セントラル・ジャズオーケストラ (CJO)、Trombone Nation(トロンボーンとリズムアンサンブル)のリーダーとして、全国各地で音楽活動を行っている。

ヴラッド・ジョシック|Vladimir Jocic
ギター奏者
8歳よリ音楽活動を始める。
キングストン大学、ロンドンミュージックスクールで音楽を学んだ後、トリニティ音楽大学にて、奨学生として、修士号取得(音楽教育)。
1999年より、ロンドンの様々な教育機関で、ギター講師やバンドディレクターを務める。
パフォーマーとして、世界の主要都市を訪れ、世界的に高い評価を得たハウスミュージックコンピレーション作品では50曲以上に参加(Buddha Bar, Nirvana Lounge, Cream Anthems Ministry of Sound and Queens Club Paris等)。
2009年より日本在住。関西インターナショナルミュージックアカデミーを主宰、校長を務める。
Jazz ‘n’ Gypsy Duo、Classic Acoustic Duoほか、国内の様々なバンド、アーティストともライブ活動を行っている。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP