グローバルデイズ2017 出演決定!|ママドゥ・ドゥンビア

出演日時|10月7日(土) 16時半頃〜

ママドゥ・ドゥンビア|Mamadou Doumbia
コラ奏者、ギター奏者

マリ共和国出身。学生時代からバンド活動を始め、1982年、マリの国営バンドであるレール・バンドのリード・ギタリストとして抜擢されると、同バンドのリード・シンガーであるサリフ・ケイタと意気投合。1984年にサリフ・ケイタがパリに拠点を移すと、その2年後の1986年に渡仏。サリフ・ケイタを始め、さまざまなミュージシャンのバックバンドを精力的に務める。1990年にサリフ・ケイタのバックバンドの一員として初来日。翌1991年から日本に拠点に移す。1993年に自らのバンドであるマンディンカを結成。翌1994年からアフリカの民族楽器コラを独学で習得し、それをバンドサウンドのひとつとして取り入れている。マンディンカを始めとして、さまざまなバンド・ユニットの一員として数々のライブを行う一方で、番組に出演したり、コラを片手に講演活動をするなど、多方面で活動している。

メンバー
Mamadou Doumbia ママドゥ・ドゥンビア:Kora,Guitar
Ndiasse Niang ンジャセ・ニャン:Jembe,Talking drum,Dundun
Paco Dabo パコ・ダボ:Jembe,Talking drum,Dundun

関連記事一覧

PAGE TOP