日本舞踊西川流四世家元西川千雅プロデュースによる和の舞台。

KABUKI|和 in Zepp

西川千雅プロデュースによる和の舞台。

  1. 公演内容

和 in Zepp

10月7日土曜日、2回の公演を行い、各回450人分の席を準備予定(入場無料)。
昼の部
開場 15:00 開演 15:30〜17:30(予定)

夜の部
開場 18:00 開演 18:30〜20:30(予定)

普段は国内外の一流アーティストが音楽ライブを行っているZepp NAGOYAのステージでは、まちびらきを記念して、名古屋ゆかりの和の芸達者が集結し、異色の空間を作り上げます。総合プロデューサーを務めるのは、西川流四世家元西川千雅氏。
世界各国の自然や文化を織り込んだ、きらびやかな着物のショーが幕開けを飾り、
2016年の名古屋市やっとかめ文化祭で上演され、好評を博した「ストリート歌舞伎『悪七兵衛景清』」の再演を軸に、大治尾張太鼓のショーも加わり、怒濤の展開です。
歌舞伎衣装の着付け・生演奏付きの日本舞踊の体験ワークショップ等も予定。

この公演は外国人(招待客)の方々に、日本の和の芸能・文化を紹介、体験して頂くために、英語と日本語のバイリンガルで進行します。
入場方法の詳細については、後日、当サイト、チラシ等でご案内します。

*ストリート歌舞伎『悪七兵衛景清』は、名古屋市やっとかめ文化祭の御協力のもとで上演致します。

PAGE TOP